デンパイルカ ~ひろぴょこのblog~

ゲームや日常的な話題。

普段とは趣向が違いますが、私が使用しているiPhoneAppから少し紹介します。
基本無料で、定期的に起動させる気になれるタイトルをチョイスしました。



●ねんどろ惑星(ねんどろプラネット)
 メーカー:グッドスマイルカンパニー

ねんどろいどの広告も兼ねたアプリ。しかしゲーム内容はしっかりしている。
マップのルートに沿って進入してくる敵に対し、ねんどろいど達を道脇に配置して攻撃させ
敵の進行を喰いとめるステージクリア型のゲーム。属性や相性、レベルアップの概念もある。
3Dモデルはベンダー(ガチャガチャ)で増えていき、カタログや3Dビューワを
楽しむこともできる。攻略ステージも豊富。

ちなみにミクをはじめとしたボーカロイド達は隣接ユニットを強化してくれる。
ジョイまっくすさんも強い。

●ファミ通App
 メーカー:エンターブレイン

雑誌、週刊ファミ通の縮小版。毎週金曜日更新。
ファミ通をわざわざ立ち読みするくらいならこういったアプリで
済ませるのも一つの手。


●乙葉しおり(朗読少女)
 メーカー:OTOBANK

朗読アプリ。乙葉しおり(CV:ささきのぞみ)がさまざまな本を
朗読してくれる。 本(朗読データ)の購入はアドオンなので有料だが
毎日、今日は何の日なのかコメントしてくれるので一日一回は
起動する気にさせてくれる(日時確認の為かネット接続が必要)。

アドオンデータは文庫の古本を買うことに比べればやや高額だが、
一時間以上かかるものもあるので、声優さん等の人件費を考えると妥当かとも思う。
朗読少女 公式サイトはこちら
http://rodokushojo.jp/


●朗読執事
 メーカー:OTOBANK
朗読アプリ。マーク・ブック(CV:近藤 隆)が朗読を行ってくれる、
どちらかといえば女性向けのアプリ。朗読少女と同じ本を読むという
わけでもないので、両方カバーするといいかも。
朗読執事 公式サイトはこちら
http://www.rodokushitsuji.jp/


●PowerofCoin
 メーカー:PROPE(プロペ)

誰もがゲームセンターで見かけたことがあるであろう、メダルゲーム。
あのノリでコインを投入してコインの山を手前に落としていくゲーム。
コインを落とした数に応じ、画面上に兵士が現れて神(いわゆるボスモンスター)に
攻撃を加えていき、やがて倒すというクリア要素やレベルアップもあり
ルールを理解するにつれてどんどん楽しくなる。

コインやコレクションアイテムを追加購入することもできるが、
30秒経つごとに利用できるコインは自動的に増えるし、
ゲームをプレイしていなくても次の起動時には時間に応じチャージされるので

コインを切らして遊べなくなってしまったら潔くあきらめて
時間をおいてまたプレイすればいい、という付き合い方ができる。

PROPEという会社はソニックやNiGHTSで有名な、元セガの中氏が立ち上げた会社。
新鮮なアイデアや操作性で今後に注目したいソフトハウスのひとつ。


●CapcomGames
 メーカー:カプコン

カプコン往年のアーケードゲームをプレイすることができる。
タイトルはストリートファイターシリーズや超魔界村など豊富。
ゲームをプレイするためにはアーケード筐体、つまりタイトルを購入するか
ゲームチケット(1プレイ権利)を使用する必要がある。
毎日3枚のゲームチケットが無料チャージされるので、1日3プレイまで楽しんで
気に入ったタイトルがあったら購入すればいい、というスタイル。


●瞬間脱出
 メーカー:チュンソフト

赤いスイッチを押しながら 黄色いドアの 緑色のスイッチを押せ、などの
指示に従い、タッチ操作のみでお題を次々クリアしていくという単純明快なルール。
他人に遊ばせるにも手軽なゲームなので常備しておくといいかも。


●NHK WORLD TV Live
 提供:NHK
NHKのワールドニュース。 当然英語。 これは娯楽アプリではありませんが
国内ニュースの報道スタイルに飽き飽きしている方や、
英語をかじりたい人に結構おすすめ。



いかがだったでしょうか。
iPhoneやiPod、iPadなどにはいくらでも暇を潰す手段があります。
ブラウザで音泉などのインターネットラジオを聴くのも定期的な楽しみになるでしょう。

もちろん有料Appに範囲を広げればさらに選択肢は広がります。
CAVEのシューティングゲームやGroove Corsterなどもぜひプレイしてみてください。
学生さんやクレジットカードを使いたくない方は支払いにプリペイドのiTunesカードを
使用するといいでしょう。セブンイレブンや量販店で販売しているのでお手軽です。



前回の続き。
 (前の記事はこちら → http://blog.daletto.net/denpairuka/archives/51732014.html )

6e748dbd.png
5bffb9af.png

一週間の作業を経てプロポーションを修正されたコブンのモデル。
“コレジャナイ”感は低減されているはず。
このモデルを使用してコブン合作用の画像を製作しました。

赤コブンが持っているのは信号灯。
空挺メカを多く所有するボーン一家にとって必需品ですね。
彼の目が魚眼のように歪んでいる理由はテクスチャ貼り付け指定と
パースによる影響のため。

※ 左のコブンは正面の画像では目の形が自然に見えますが、実は問題があり
別の方向から見た場合、白目の部分が横方向に引き伸ばされて表示されます。

曲面に円形のテクスチャを貼り付けた上で、どの角度から見ても丸く綺麗に
見せることは難しく、 コブン合作の画像では2種類のモデルを用意することで
違和感を抑えるようにしましたが、ゲーム上で動かすにはさらにうまく
調整する必要がありそうです。

表情のテクスチャも多く作りました。画像はその一部。

fe3f893a.png

中でも怒り顔の表情は絵作りのアクセントとして強力に作用しました。
今後製作予定の表情は、口元が~~になっているものや、うずまき型の目など
オフィシャルな表情をカバーしていきます。

1218cdb0.jpg


今回の製作を通して、コブンに対する理解や、その魅力に対して様々なことを学びました。
ロックマンDASHの実績が芳しくなかったにも関わらず、カプコンがコブンを長らく
マスコットとして使用してきたことにも納得がいきます。
(もっとも、アイルーの台頭や稲船氏の退社により事情も変わってきそうですが…)


最後に関連サイトの一部を紹介。 
実際のDASH復活運動は国際的な動きになっています。
もしロックマンDASHに少しでも興味が湧きましたらご覧ください。

ロックマンDASH3を復活させよう! ONE_MORE_DASH3
http://www15.big.or.jp/~nmajima/one_more_dash/

ロックマンDASH3/MML3 再起動プロジェクト
http://jp-na-devroom.com/intro.php

ほぼ一ヶ月ぶりの更新。
今回はコブンの3Dモデルを公開します。

22c917f6.png
4850e0fd.png

先日、国内DASHファンによるコブン合作の企画が発表されました。
この場を借りて紹介させていただきます。

>今一度集えコブンたち!目指せ1000体!『コブン合作』を始めます!
  http://blog.daletto.net/rockmandash/archives/51630435.html

私は、この活動への参加のために、いずれ作る予定だったコブンの3Dモデリング作業に
前倒しで着手しました。

現時点での製作期間は休日2日程度(下書きや資料集めなどは含まず)。
作業は前回のロックに比べて効率的に進んでいます。 募集期日には間に合いそう。

この状態から、さらにプロポーションの調整や表情の追加などを行って投稿する予定です。
もしかすると小道具なども追加されるかもしれません。
とにかくコブンらしい、平和でにぎやかなイラストができるといいな、と思います。
(自作ゲームで動かす時はポリゴン数をシェイプアップします)

コブン合作の募集期日は日本時間で2011年9月11日(日)0時必着、だそうです。
顔を書き込むだけで完成する簡単なテンプレートも用意されていますし
主催者の方々も一人でも多くの参加を待っているはずです。

あなたのちょっとした行動力が誰かを勇気づけることもあります。
気軽な行動力を発揮して、是非ご参加ください!



※ 前回、コメント欄で rokkotsuさんからご質問をいただきました件について

製作ソフトは LightWave3D 7.5 を使用しています。
(3Dモデルの製作には古いPC環境を使用しているのです)
ちなみに前回のモデリングを経て、私は八角柱がとてもスキになりました。
ビバ! 八角柱!!

このページのトップヘ