デンパイルカ ~ひろぴょこのblog~

ゲームや日常的な話題。


2012年を迎えました。

本年も、ひろぴょこ並びにデンパイルカを
どうぞよろしくお願い致します。

昨年は社会全体に悲しいことがありましたが、
悪い出来事にいつまでも引きずられていると
逆転、再起のチャンスまでも逃してしまいかねません。
然るべき時には冴えた判断をしたいものです。

私が今年うちたてる目標は2つあります。


ひとつめは、『以前より勇気を持って行動する』こと。

ふたつめは、『己が定めた事に従う己』であること。


前者は行動力の向上が目的です。

“勇気”という言葉は行動力そのもので、
“恐れ”を理解したうえで、それを克服し前に進む、という
知性を持つ動物である人間にとって、とても大切なことです。

後者はちょっと難しい表現ですが
今ある自分の感覚よりも信用のおける、尊敬できる
コンディションの自分が決めたことを優先して行動する
ということです。

具体的に言うとこうです。

――朝、なかなか起きられない自分がいるとします。
こんな時、他人に起こされる場合は起きられると思います。
約束に遅刻する場合も起きられるでしょう。
でも、見たいテレビも目的も、リスクも何もない日は寝てしまう…

自分で自分を罰する人間はあまりいません。
私も罰なんて考えていませんが、追い詰められなければ
行動に移せない癖をなんとかしたいと思っています。

そこで、自分自身をコントロールするために、普段の自分より
上位の自分を置くことを考えました。

普段の自分からすれば、自分がロボットにでもされてしまったような
気がするのであまり使いたくない手ではあったのですが(私は
幼少期から、決め事に隷属的かつ疑問の余地をもたない人間にかなり
過敏な拒絶反応を示していました)、少しかたちを変えて導入すれば
人間の心理的にもうまく作用するのではないだろうか、という発想です。

普段の自分が冷静な時の自分に従うことによって、動物的な部分を
制御し、雑念が決意をぼかしてしまうようなことを無くしていきます。

手法としては、今はまだ思考の習慣づけくらいしか考えていません。
ただ、むやみに怪しいものを信じるより、自分自身から湧き出てくるものを
もっと強く信じてみようと思います。

こんなやり方で本当にうまくいくのか、弊害がないのかは未知ですが、
とにかくやってみます。

願わくば、今の自分よりは良い自分になれますように…。


おそらく今年最後の更新。

しばらくの間、月に一回という更新ペースになってしまったが、
とりあえずブログは続いている。

一年間を通して、このブログにとって最も大きな出来事だったのは
ロックマンDASH3 PROJECTの中止だろう。

ゲーム業界の難しい現状が見えてきてしまう、悔しい出来事だった。
DASHのことはあきらめたくないので応援を続けていくつもりだ。

…とは言っても、実現を他人の裁量に依存する目的というのはちょっと不純だ。
そのため、ロックマンDASHを応援するという名目で自作ゲームを作り始めた。

こちらの作業の進捗はほとんど語っていないが、もちろん進んでいる。
最終的な出来はあまり人に自慢できるものでもないだろうけれど、
来年もコツコツとやっていく。

他のゲームの話題では…DASH3の為に購入した3DSは色々と波乱があった。
ローンチタイトルがやや貧弱であることと、ホリデーシーズン(11~12月)に
タイトルが集中することは今までの傾向からわかっていたことだけれど、
ハードの成功に関して、年末まで様子を見ないで結論を急いだ市場や
ゲームユーザーの反応がやや予想外に感じていた。これはひとつの勉強になった。

結局3DSは15000円に値下げして、1年以内に100万本出荷タイトルを
3本出し、普及数は400万台に至った。そろそろ遊べるハードに仕上がってきた
印象を抱いている。

対するPS VITAは期待されていたものの、成功と呼べるまでは3DS同様に
時間がかかりそうなスタートを切った。こちらのハードも時間をかけて充実して
くれると思いたいが、しばらくの間は市場やユーザーに3DSの時のような
冷ややかな視線を送られるかもしれない。

どちらのハードでもうまく成功してくれれば、ロックマンDASHのような
タイトルをリリースしやすい土壌ができあがってくると思う。

売れる構造を持ち、実際に人気があるIP(著作物)よりは、素直に自分が好きだと
思えるIPを応援していきたい。

そんなわけで、来年はもっと勇気を持ち、行動力を発揮していきます。

2011年は本当に色々ありました。 皆さんの今年の頑張りを労いつつ、
きたる2012年をひとりひとりの努力でよい年にしていきましょう!

それでは、よいお年を。

今回も個人で製作した3Dモデルを掲載します。

ゲーム『ロックマンDASH』に登場する小型リーバード
『ミルミジー』の画像です。

82c7c928.jpg


“リーバード”というのは、同ゲームにおける敵キャラの一種で、
古代文明の遺跡にいる防衛メカ(モンスター役)だと思ってください。

このミルミジーは「ヘビより太く、長さはやや短く」といった
サイズで、戦闘力も低めのザコキャラです。

デザインは非常にシンプルで、円柱を4つ配置するだけで
完成するという簡単なもの。

ポリゴン数は三角形で数えて約170程度。
テクスチャーの解像度は32x64という小さなデータに納まり、
まだ空きスペースがあります。

mil_t32_64

頭部にあたる部分だけはポリゴン数を増やして、リーバード
特有のデザインである“一つ目”が奥行きをもって
表現されるようにしています。

プロポーションの調整は一切行っていませんが
公式の設定イラストに近いポーズも取れるので
このデザインで一応OK、ということにしました。

もちろん、現在製作しているリーバードの3Dモデルは
これだけではありません。 他に2~3種類を準備中です。

そちらも近いうちに完成・公開できるといいのですが…
あまり期待せず、のんびりとお待ちください。

このページのトップヘ